【痩せる】

言葉で聞くと前向きな印象があるが

漢字で書くと後向きな印象になるのは

私だけだろうか

キャッチーな言葉だけに多用され

毎日の様に耳にするし目にする

ダイエット=痩せる

これもひとつの意味だが

肉体的にも精神的にも

健康的で美しくある事を忘れてはならない

減量目的にしていると

どんどん体重が落ちていく事に喜びを覚え

ランナーズハイの様な状態に陥り

見た目よりも体重ばかり意識がいくようになる

少し増えただけでも太ったと言う

痩せた太ったの基準が1kg幅に縛られて

一喜一憂の毎日は精神的に辛いものがある

痩せる喜びの裏側に失っているもの

落としたいのは無駄な脂肪なはずなのに

数字に縛られている故に

大切な筋肉が痩せていても喜ぶ

体重が落ちていれば結果は同じだから

これを繰り返していくと

ハリは失われ体重は落ち痩せても

メリハリの無いヤツれた仕上がりとなっていく

食事量を極端に減らす事は

カラダをつくる材料が入ってこない

身を削って毎日を生き抜くエネルギーを生産する

それが脂肪のみならず

筋肉も同じだということを忘れてはならない

筋肉量を維持向上していく

その中で無駄な脂肪を落としていく

これが理想の痩せると考えてほしい

筋肉量が減っていくと体水分も減り

乾燥肌にもなりやすく、シワが目立つ様になる

多くの女性の方は【潤い】の言葉に敏感

なのに、食べないダイエットをして

筋肉が痩せ細っていくのを黙って待っている

自ら潤いを手放している事に

早く気づかないとならない

どんなに外側から潤いを与えても

入っていくの表面だけ

男性は特にケアしなくても

あまり乾燥肌に悩まない

その理由は女性よりも筋肉量が多く

体水分の保持に長けているからだ

もともと筋肉量の少ない女性こそ

筋肉量を増やしカラダの内側から

潤わせていかなければ痩せていても

ハリのある美しい肌は手に入らない

体重ばかりに気を取られているダイエットは

もう終わりにして、なりたい理想像になるための

プロセスをしっかりひとつづつ積み重ねていく

筋力トレーニングと食事

理想的なダイエットにとって

これは切っても切り離せない関係

片方だけでは本来の効果は発揮されないのです

 

 

🔴1月ダイエットモニター2名募集中

16回トレーニング➕食事アドバイス

通常税抜¥185000

30%OFF¥129500

NEW BLOG 最新ブログ

TRIAL 体験予約

Thirty Thirdでは60分間のパーソナルトレーニングを
体験できます。無料カウンセリングをご希望の方も、
今すぐご予約いただけます。

体験予約する