METHOD メソッド

成功の秘訣には3つの要素があると私たちは考えています。
それは運動、栄養、休養。この、3つのトライアングルが理想の
体型に近づく方程式です。

メソッド1

質の高い運動

筋力トレーニングは身体の外側だけでなく、内側にもしっかりアプローチしています。

【心筋】心臓を構成している筋肉
【平滑筋】内臓や血管を構成する筋肉
【骨格筋】一般的に言われる筋肉

このような筋肉を動かすことで、血管の収縮運動が活発化し、血流を正常化します。正常化された血流は、全身に酸素や栄養を届け、老廃物を流して、“痩せやすいカラダ”を作ります。筋力トレーニングに体質改善やアンチエイジング効果があると言われているのも、主に血流の正常化によるものです。

質の高い栄養

運動した後の身体には栄養が行き届きやすく、取り込んだものは吸収しやすくなります。「運動をしているから、何を食べても大丈夫!」という考え方ではダメ。だからと言って「食べるものを我慢する」「炭水化物を抜く」といった極端な食生活は、一生続けることは出来ず、リバウンドのリスクを高めてしまいます。

Thirty Thirdではクリーンでヘルシー、かつ美味しいオリジナルレシピを積極的に紹介しています。自炊が苦手・時間がないという方でも続けられるように簡単なレシピの料理を用意しています。栄養価も高い旬の食材を積極的に使い、飽きないように味付けにも一工夫。

私たちが提案しているのは “無理なく一生使える食事テクニック” 。
身につけてしまえば、もうリバウンドだって怖くありません。

メソッド2

質の高い休養

運動と栄養と同じくらい、大事なのは “質の高い休養” つまり “睡眠” です。
基本的には6時間以上、できれば8時間ほど望ましいと言われています。

睡眠が不足すると、ホルモンバランスは崩れ、筋肉は増えにくく減りやすくなります。
さらに食欲を増進するグレリンの分泌が高まり、食欲を抑えるレプチンの分泌は抑制されるため、どれだけ運動をしても十分な睡眠を取っていなければ、筋肉量は増えず、逆に食欲は増加する一方。

夜の22時〜2時までは成長ホルモンが最も分泌される、いわゆるゴールデンタイム。
毎晩とは言わずとも、トレーニング前後は睡眠をしっかりととり、効果を最大限化しましょう。

メソッド3

健康的なメンタル

ダイエットを成功させる上で “健康的なメンタル” はとても重要なファクター。

生活習慣の乱れやストレスを感じると、自律神経は乱れやすくなり、心身ともにさまざまな不調が起きます。
自律神経の乱れを解消するためには【副交感神経】を活発化させる必要があるのです。

「トレーニング中は余計な事を考えないで、集中できる」
「カラダは疲れているはずなのに、トレーニング後はどこかスッキリしている」

​こういった感覚になる理由は、筋力トレーニングに副交感神経に働きかける効果があるからです。

「毎日仕事で疲れているのに、わざわざ休日に運動なんて…」と消極的に考えてしまいがちですが、筋力トレーニングは音楽を聞いたり、瞑想したりするのと同じように、ココロにもカラダにもいい効果があります。

メソッド4 プログラムをみる

TRIAL 体験予約

Thirty Thirdでは60分間のパーソナルトレーニングを
体験できます。無料カウンセリングをご希望の方も、
今すぐご予約いただけます。

体験予約する